クレジットカードの信用度 > 信用力はカード記録

信用力はカード記録

日常生活の隅々まで支配する。経済偏差値=クレジットスコア

それにしても、クレジットスコアは恐ろしい。住宅ローンの金利だけでなく、転居や転職、さらには結婚まで左右するようになっているというから驚く。「日本にはそんなやっかいなものがないから自由で気楽でよい」という人があるが、すでに対岸の火事では済まな…

信用力はカード記録

サブプライムローン問題とクレジットスコアの関係

クレジットスコアが活躍する新しい時代の到来を図らずも示してくれたのが、06~08年のサププライムローン問題であった。 サププライムローンとは、信用力の低い個人向けローンのこと。信用力の高い層をプライムと呼ぶのに対して低い層を「サブ」・プライ…

信用力はカード記録

社内スコアとクレジットスコアの関係

ところで、こうした信用の基準になるのが、その人の勤務状況、家族構成などを勘案してだされるスコアリングである。銀行やカード会社は住宅ローンやクレジットカードの審査を行なうときに、属性に応じて1~20点の点数をつけて合計点で評価している。これを…

信用力はカード記録

住宅ローン、クレジットカード、就職試験でどうなるか

たとえば、あなたが住宅ローンを申し込もうとしたとき、銀行や企業からどのような対応を受けるかみてみよう。 住宅ローン 信用力の高い人 住宅ローンは規則、規制の固まりであるが、優良顧客のあなたはすべての規制から自由になり、特別な待遇を受けられる…

信用力はカード記録

カスケード方式にみる格差時代の金融サービス

その格差がカスケード方式に端的に表れている。カスケードというのはスペイン語で、階段状に何段にもわたって流れ落ちる滝のことをいう。それをワンストップの金融サービスに当てはめた言菜だ。 最上階のたまりは信用力の高い人向けでここには豪華なサービス…

信用力はカード記録

信用情報には年収も含まれるが、高年収だからといって、それが高い信用力ではない

信用力は生命の次に大切なものだ。信用があれば、社会生活はスムーズに進むし、何事も協力者を得やすい。ところが、一旦信用を失うと何をやっても衷目にでて、思った通りに進まなくなる。また、信用は経済生活の基盤でもある。信用が落ちると、資金繰りや金回…

信用力はカード記録